FC2ブログ
Loading…

鼻血にまつわる様々な疑問を直撃!

Posted by MAME on 07.2011 日記   0 comments
もうすぐバレンタインだね~。そういえば、こんな記事をみつけた。

気の早いもので、百貨店などでは早くも2月14日、バレンタインデーに向けたフェアが展開されている。いくつになっても、男にとってチョコは“モテ”の象徴。甘党ならずとも、たくさんもらえればやっぱりうれしいものだ。

この時期、男性アイドルの元に、“トラック○台分のチョコが送られてきた”なんて報じられることが多々あるが、思わず「そんなに食べたら鼻血を出すぞ」とボヤいてしまうのは、モテない男のひがみだろうか!?

しかしこれ、チョコを食べ過ぎると鼻血を出るなんてこと、本当にあり得るのだろうか? 池袋スカイクリニックの須田隆興先生に聞いてみた。

「いえ、これはないでしょう。何か特定の食材によって鼻血を誘発するという、医学的な根拠はありません」

長年の疑問を一刀両断、この都市伝説はガセだった。もちろん、チョコと同じくらい鼻血の元として名高いピーナッツにしても同様だと須田先生は付け加える。では、よく漫画などで見かけるように、興奮すると鼻血が出ることは実際にあり得る?

「こちらはあり得ますね。鼻の中には非常に血管の弱い部分があり、興奮して血圧がギューッと上がった際に、破れて出血してしまうことがあるんです」

具体的には、鼻の穴の中には脆弱な血管があり、それが血圧に負けた時に破損して、鼻血を出す可能性があると須田先生は解説する。

「ただ、これは体質に左右される部分も大きく、誰もがそうなるわけではありません。データ的な裏付けはありませんが、血圧が高い中高年の方などは、とくに鼻血を出しやすい傾向を感じますね。それに、高血圧の人は一度鼻血を出すと止まりにくいので要注意です」

このほか須田先生によれば、鼻血にまつわるトラブルというのは案外多いそうだが、その中には「ほじり過ぎ」が原因のケースも少なくないという。鼻腔のお掃除は身だしなみとして大切だが、高血圧の人はことさら気をつけたい。

また、ごくまれに、鼻の中に腫瘍ができることによって周辺組織がもろくなり、鼻血の原因となるケースもあるという。たかが鼻血と侮ってはいけないのだ。
(R25編集部)

おぉ~、怖い!




(凄いぞ!)




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

<我が家の愛犬です^^>






その他の
youtube動画







初心者のあなたでもできる
トイプードルカット5ステップ
お手入れ方法DVD^^


☆こちらは私の感想です^^




雑誌 ”健康”にも掲載されました!
いびきを元から改善


☆こちらは私の感想です^^


<<LINEスタンプ>>

日常で使えるスタンプを
作成してみました。
皆様のおかげで
好評発売中です^^


<まめ男とまめ子>

プロフィール

MAME

Author:MAME


はじめまして mame です。

ためになる事、ならない事など
その日の気分で
色々な事をつぶやきます^^

日々勉強!
共感出来る内容が
書ければと思っています。

皆さん、
末永く宜しくお願いしますね!

・Facebook
(気軽にフォローして下さいね^^)



・Twitter
(※こちらは半botです)


<youtubeチャンネル>
・MAME TV
(チャンネル登録募集です^^)

・Facebook















検索フォーム

<偉人達の名言>


失敗や逆境の中には、
全てそれ相応かそれ以上の、
大きな利益の種子が含まれている。

ナポレオンヒル


何もしないで
何かを得ようとするのは
ムシがよすぎるというものだ。
本気で成功したいと思うなら、
ズルはしないことだ。
根気よく努力するしかないのだ。

ナポレオンヒル


しゃべりすぎる人間には
無能な人が多いものである。
もしあなたが、
聞くことより多くしゃべる
タイプの人であるならば、
あなたは情報を集めるどころか、
人にあなたのアイディアを
盗まれてしまうことに
なってしまうだろう。

ナポレオンヒル


アイデアは、
それを一心に求めてさえいれば
必ず生まれる。

チャップリン


いつまでも人を恨んでいてはならない。
貴方が恨んでいる人は、
人生を楽しんでいる。

ハケット


優れた能力も
機会を捉えられなければ、
役には立たない。

ナポレオン・ボナパルト


30分ぐらいでは
何もできないと考えているより、
世の中の一番つまらぬことでも
する方がまさっている。

ゲーテ


世界で一番恐ろしい病気は、
孤独です。

マザー・テレサ


現状維持では後退するばかりである。

W・ディズニー


いつまで一緒にいられるか
分からないということを
しっかり心にとめて
お互いを大切にしよう。

ジョシュア リーブマン


<ブログランキング>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6362位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1164位
アクセスランキングを見る>>